マイルで海外プロテニス大会観戦!~JAL陸マイラー生活日記~

普普段は趣味でテニスしている会社員です。
有明コロシアムで日本期待のエース
錦織圭の試合を生観戦して以来、
プロ大会が楽しくてしようがないのですが、
日本にはトップがなかなか来てくれない…
だったら海外の大会に観戦に行こう!
→どうせならマイルでビジネスクラスに
 搭乗して観戦に行きたい!
と思い、こちらを書き始めました。

ブログ更新の励みになります
 是非応援/クリックを
 お願いいたします

↓人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


12/6(木)〜9(日)まで
連休を頂いたので7年ぶりに
香港/マカオへ旅行
に行きました

テニスとは全く関係ないですが
近距離国際線にも搭乗しましたし
香港〜マカオ〜珠海を結ぶ新しい橋
「港珠澳大橋」も利用したので
ブログに綴っていきます

関連する私のブログ記事
 →日本出国
 →ビジネスクラスでマカオへ


◇マカオ入国方法
マカオへ行く方法ですが…

日本からの直行便もありますが
今回はANAの特典航空券を利用して
一旦香港に移動したので
主には3つの選択肢があります

空港から直接フェリー
 香港国際空港の制限区域内から
 マカオ行きのフェリーがあります
 →ターボジェットHPはこちら
 →コタイジェットHPはこちら 

 こちらを利用すると
 香港に入国せずにマカオへ行けます

 ただし
 ・指定航空会社を利用する事
 ・乗継時間80~120分以上
 ・香港到着日と同日に乗継ぐ事
 といった制限がある他
 ・便数が少ない
  (空港→タイパ:1日6本)
  (空港→外港:1日4本)
 ・料金が高額
  (1人片道 270HKD〜、夜間便は割増)
 という点に注意が必要です

香港市内からマカオへ
 香港国際空港から
 一旦香港市内へ移動して
 九龍もしくは香港島/上環にある
 フェリーターミナルから
 マカオ行きフェリーに乗船する方法で
 こちらがメジャーかもしれません
 →ターボジェットHPは1(上環発着)
             2(九龍発着)
 →コタイジェットHPはこちら 

 移動が面倒ですが
 フェリーの本数が多いので
 利用しやすいと思いますが
 それだけ利用する人も多いので
 入出国審査は混雑するかも

 料金は1人片道160HKD〜
 また持ち込み荷物制限があって
 大雑把に言えば
 国際線の機内持ち込みサイズ
 を超える荷物は
 超過料金を請求されるので
 注意が必要です

港珠澳大橋経由のバスで
 3つめが今回利用した
 今年10月末に開通した
 港珠澳大橋を通るシャトルバスを
 を利用してマカオへ入国する方法
 
 移動ルートとしては
 香港国際空港(や香港市内)
 →港珠澳大橋香港口岸で香港出国
 →シャトルバス乗車
 →港珠澳大橋澳門口岸でマカオ入国
 という感じです

 今回宿泊予定のベネチアン・マカオへは
 香港市内から直行バス運行
 予定らしいのですが
 今回はまだ運行前のようなので
 選択肢にありません

 またいずれ香港国際空港から
 直接マカオへ入国出来る
 シャトルバスも運行予定らしいですが
 こちらもまだ運行開始前

 料金が1人片道65HKD(65歳以上半額)
 と非常に安い上に
 乗車時間が30分とフェリーの半分

 まだ開通直後で
 情報が少ないのが不安でしたが
 フェリーを使うのも大変なので
 今回はシャトルバスを利用しました


◇マカオ移動前に
マカオから香港に戻ったら
エアポートエクスプレスと
MTRを利用する予定なので
エアポートエクスプレス
・トラベルパス
を先に購入

香港には1日しか観光しないので
もちろん割高になりますが
MTRの運賃を毎回支払うのも面倒なので

↓エアポートエクスプレス乗車ホーム前の
 Customer Service Centreへ
DSCPDC_0003_BURST20181206144257593_COVER
↓パス購入
 空港〜九龍往復券付きで350HKD
 MTR乗り放題(72時間分)付き
 使用後に持ち帰るも良し
 デポジット(50HKD)払い戻しも良し
DSC_1942


大橋香港口岸へ
それではまず
港珠澳大橋香港口岸へ移動

バス乗り場B4を目指しますが…

↓案内に従ってバス乗り場へ向かいます
 *ここはターミナル1です
DSC_1752
↓エアポートエクスプレス乗車ホームの
 手前を右手にスロープを下って進みます
DSC_1753
DSC_1754
DSC_1755
↓突き当たりのロータリーを右手に
 B4の案内板がありました
DSC_1756
↓横断歩道を渡ってさらに右手に進むと
 B4乗り場がありました
DSC_1757
DSC_1758
無事に乗車しましたが
そこそこ距離がありましたね

港珠澳大橋香港口岸までは1人6HKD
オクトパスがあると支払便利ですね

現金だとお釣り無いので注意

↓10分前後で港珠澳大橋香港口岸に到着
 平日なので香港出国審査は空いてました
DSC_1759
DSC_1760

さぁこれでいよいよマカオへ移動

と思いきや
まだまだ大変だった訳で…



さて…
ビジネスクラスを利用して
海外旅行が出来るのも
マイルを貯めて
特典航空券に交換
したからで
そのマイルを貯められたのも
ポイントサイトのお陰

本ブログをご覧の皆さんも
ぜひポイントサイト活用
してみて下さい

ポイントサイトご利用される前に…
ぜひ利用登録はこちらからどうぞ
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハピタス→日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました
ブログの応援も是非よろしくお願いします

↓人気ブログランキング
  

↓にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 テニスブログへ


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました

ブログ更新の励みになります
 是非応援/クリックをお願いいたします

↓人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


JAL陸マイラーを目指そうと
考えているみなさん

効率よくマイルを貯めるために
是非活用して欲しいのが…そう
ポイントサイトです

私も主には
ポイントサイトの利用で
JALマイルを貯めています

→利用する理由についてはこちら
→何がお得なのかについてはこちら
登録方法貯め方交換
 /JALマイルへ
それと共に
クレジットカード利用でも
JALマイルを貯めています
↓1年間で貯めたJALマイル
201808_JMB_Mile

さて…JAL陸マイラー御用達の
クレジットカードといえば

JALカード


現在モッピー
ハピタスPointTown
JAL AMEXカード新規発行
高ポイント還元中

この広告での
対象カードブランドは
AMEXカード限定
なので
カードブランドを
気にされる方
は仕方ありませんが
高ポイント獲得可能

またAMEXということで
他のJALカードより
年会費高めですが
その分サービスが充実

またポイントサイトとは別に
JAL AMEXカード独自の
Web限定入会キャンペーン
2019/3月末まで実施中で
さらにお得です

2018winter_JALamex_campain1
2018winter_JALamex_campain2
2018winter_JALamex_campain3
2018winter_JALamex_campain4
2018winter_JALamex_campain5
2018winter_JALamex_campain6
2018winter_JALamex_campain7

JALカードは
JALマイルを貯めるには最適な
クレジットカードの1つです
→JALカードでマイルを貯める方法は
 こちらをご参照下さい

またショッピングマイル・プレミアム
に加入すると
さらにマイルが貯まりやすくなります
ショッピングマイル・プレミアムは
JALカード年会費に
プラス3,240円(税込)が必要
ですが
通常200円で1マイル貯まるところが
100円で1マイル貯まるので
JAL陸マイラーにとっては
大変有効なシステムだと思います
→ショッピングマイル・プレミアム
 についてはこちら 
JALcard_shoppingPremium


モッピー広告 →広告ページはこちら
 広告をご利用される前に…
 ↓「モッピー」登録は是非こちらから
 モッピー!お金がたまるポイントサイト
【獲得条件】
 新規カード発行完了
 対象カード:JAL AMEXカード
 (プラチナ、CLUB-Aゴールド、普通カード)
 ※初めて「JALカード」申込の方のみ対象
 ※申込後カード受取確認できた方のみ対象
【獲得対象外】
 ※不備・不正・虚偽・重複・いたずら
  キャンセル・即時解約
 ※提携カード、プロパーカード関わらず
  既にその他のJALカードを所有
 ※同一IPからの申込
 ※モッピーポイントに関する問合せは
  スポンサーではなく
  必ずモッピーに問合せの事
 ※スポンサーに問合せした場合
  いかなる理由でもポイント獲得対象外
 ※カード発行後3ヶ月以内の解約
 ※SNS(TwitterやFacebook、Instagram等)
  でのJALカードに関する拡散発覚の場合
【獲得ポイント】
 12/16まで12,000PにUP中 
 (¥12,000相当)

ハピタス広告 →広告ページはこちら
 広告をご利用される前に…
 ↓「ハピタス」登録は是非こちらから
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ポイント獲得条件】
 新規カード発行完了
 ※対象カードを初めて発行の方のみ
  ポイント獲得対象 
 ※対象カード:プラチナ、CLUB-Aゴールド、
        普通カード
 ※カード発行後3ヶ月以内の解約は対象外
 ※SNSでJALカードに関する情報拡散が
  発覚した場合は対象外
【ポイント却下条件】
 ・カード発行後3ヶ月以内の解約
 ・SNSでJALカードに関する情報拡散
 ・虚偽・不正・いたずら・学生の方
 ・既にその他のJALカード所有者
 ・カード発行に至らない場合・申込不備
 ・同一IPからの申込・即時解約の場合
 ・条件に該当しない方の申込
 ・過去に各種JALカード所有していた方
【獲得ポイント】
 今なら8,000ptにUP中 
 (¥8,000相当)

ポイントタウン →広告ページこちら
 広告をご利用される前に…
 ↓ポイントタウン登録は是非こちらから
 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【ポイント獲得条件】
 新規カード発行完了(カード受取完了必須)
 ※対象カードを初発行の方のみ対象 
 ※対象カード:プラチナ
    CLUB-Aゴールドカード、普通カード
 ※対象ブランド:アメリカン・エキスプレス
【獲得対象外】
 虚偽、架空の申込・不正・いたずら・重複
 ・同一IPからの登録・申込不備
 ・既に他JALカード所有
 ・カード発行に至らない場合
 ・即時解約の場合などは不可
 カード発行後3ヶ月以内の解約は対象外
 SNSでの拡散禁止
 ※SNSでのJALカードに関する拡散発覚
  の場合はポイント獲得対象外
【獲得ポイント】
 今なら200,000ptにUP中 
 (¥10,000相当)


これからJAL陸マイラーを
目指すみなさん
ポイント獲得除外条件
に注意
して是非

この機会に
JAL AMEXカードを取得
してみてはいかがでしょうか?
JALカード新規取得が条件ですが
ポイントも大量獲得出来て
一石二鳥
ですよ
ショッピングマイル・プレミアムも
同時申込でさらにお得



最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました
ブログの応援も是非よろしくお願いします

↓人気ブログランキング
  

↓にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました

ブログ更新の励みになります
 是非応援/クリックをお願いいたします

↓人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


陸マイラーを目指そうと
考えているみなさん
マイルを貯める方法は
いくつかありますが…

ポイントサイト活用が
とても有効
です
→JALマイルを貯める方法はこちら

これまでに
私のポイントサイト活用方法について
色々ご紹介しました
→活用する理由は
→活用方法は
→実際の活用紹介は

是非実践してみて下さい


さて先日のブログ記事にて
モッピーから
キャッシュバック制限中
である事と
その理由が驚くべき内容であった事を
ご紹介しました
→私のブログ記事はこちら
→その対応についての記事はこちら


香港/マカオ旅行していたので
すっかり忘れていましたが…

こちらが対策対応して
その旨を事務局にメール後
1週間放置されて
さすがに旅行出発日になったので
「対応どうなったのか?」
と催促したら
↓夜に返信が来ました
 (マカオでメール受信
_20181211_170500
とりあえず
キャッシュバック制限解除
となりました

本当に1週間も調査していたのかは
かなり疑わしいですが

貯めていたポイントは
また制限されるのも癪なので
移行出来るだけ移行してます

またあらぬ疑いを掛けられるのも
腹立ちますからね

今回の件で折角の
スカイボーナスゲットを
チャンス潰されました
から


今後は気をつけて
モッピーを使っていこうと思います…

また皆さんにも
モッピーの広告記事を
ご紹介していきますが
私の経験を踏まえて
二の舞にならないように
上手く活用して下さいね



最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました
ブログの応援も是非よろしくお願いします

↓人気ブログランキング
 

↓にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました

このページのトップヘ