ブログ更新の励みになります
 是非応援/クリックをお願いいたします

↓人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2018年の
海外テニス観戦旅行
について
第15記というか
まとめになります

航空券・観戦チケット・ホテル
 確保について記事はこちら
 →

直前準備の関連ブログ記事
 はこちら→


◇観戦テニス大会
2018年は
アメリカ/オハイオ州シンシナティで
開催される
ウェスタン&
サザン・オープンを
観戦しました

imgres
CincinnatiAtUSA

↓宿泊ホテルと大会会場の位置関係
Hotel to TennisCenter
↓大会会場
 リンドナー・ファミリーテニスセンター
 の場内MAP
site-map


観戦旅行を終えてシンシナティ大会の
良かった所と悪かった所を
綴っていき
これから海外テニス大会に
観戦に行こうと
考えている方の参考
になれば
嬉しいと思います


◇何が良かった?
大会の雰囲気
 去年観戦に行ったモントリオール大会
 もそうでしたが
 基本的にどの選手にも声援が飛んで
 ブーイングほぼ無しの印象

 2回観戦に行ったマドリッド
 欧州選手とそれ以外の国の選手
 が対戦した際には
 もちろん錦織も例外ではなく
 それなりのアウェー感がありあり

 そのような点では
 非常に良い雰囲気の中で
 観戦出来ます

有名選手を近くで観られる
 こちらは去年のモントリオール大会や
 日本開催の楽天ジャパンオープン
 との比較になりますが…
 2018ATPtour_comparison
 シンシナティ大会は
 男子女子の共同開催なので
 当然出場選手が多くなる事と
 ・男子選手は前年末ランキングの30位以内
 ・女子選手は10位以内
 に出場義務が課せられる事もあり
 それだけに
 お目当ての選手や試合を
 沢山観られる
可能性が高いです

 また大会序盤はセンターコート以外にも
 多くのコートを使用しますし
 試合以外で練習する選手も多いので
 非常に近い距離で
 お目当の選手を観られます
 ↓マクラクラン勉
 DSC_1126
 ↓ロジャー・フェデラー
 DSC_1133
 DSC_1553
 ↓錦織圭
 DSC_1278
 ↓大坂なおみ
 MOV_1140_000009
 DSC_1165
 日本だと特に
 トップ選手や日本人選手だと
 非常にガードが固くて
 近くに行けない事が予想されますが
 そんな厳しい状況にはならず
 ファンサービス期待出来ます
 ↓フェデラーのサイン
 DSC_1149
 ↓大坂なおみのサインと2ショット写真
 IMG_20180901_204951
 _20180911_054742
  ↓デルポトロのサインボール
 _20180831_225815
 それでも
 フェデラーの練習時のギャラリー数は
 半端ないですが

全て3セットマッチ
 選手や試合数を観るならば
 グランドスラム大会の序盤戦の方が
 良いと思いますが
 気になることが1つあって…それは
 男子の5セットマッチ

 3-0のストレート勝ちで
 早くても1時間半
 ファイナルセットまでもつれると
 1試合で数時間になります

 私も1回だけフルセット
 にもつれた試合
 観戦したことがありますが
 4時間座っているのはキツすぎる

 その点シンシナティは
 男子も3セットマッチ
 1試合で長時間拘束される
 可能性が小さく
 また会場も極端に大きくないので
 途中で抜けて他のコートに移動も
 難しいことではないと思います

 まぁ正直言えば
 一度はグランドスラム観たいですが


◇何が微妙?
会場アクセス
 これには色々な意味が
 含まれているのですが…

 まず日本からシンシナティへは
 直行便が無いので
 例えばニューヨークやシカゴ
 ワシントンDC・ロサンゼルスや
 トロントでの乗継が必須

 次に大会会場がある
 リンドナー・ファミリーテニスセンター
 はシンシナティ空港から60km前後
 シンシナティ市街からも30-40km前後と
 非常に遠い立地の上に
 公共交通機関が使いにくいので
 車移動が基本
 レンタカーが使えると一番
 なのですが
 CincinnatiAirportToTennisCenterMap
 さらに会場近くからのホテルアクセスも
 いわゆる無料シャトルバスサービスを
 提供しているホテルが少ない上に
 シャトルバスの使い勝手が
 良くないホテルもあり
 
 レンタカーが使えると全て解決しますが

センターコートは近くで
 観戦が難しい
 基本的にはセンターコートは指定席で
 前列の方もWebで購入出来るのですが…
 Cincinnati_CenterCourt_BoxSeat100W
 Cincinnati_CenterCourt_BoxSeat100W2
 6席セットかつ大会期間(本戦は1週間)
 の通し券である上に
 1席当たり$2,000以上
 そんな金額支払えません
 
 日本のチケット購入代行業者を使えば
 バラ売りしていますが
 ↓こちらはその一例
 W$S2018_flight_0814dayPrice
 軽く2倍以上のプレミア付き

 非常に厳しい状況で
 少なくとも私はこんな金額出せません
 トップ選手は練習で観た方が良いです

雨の影響大
 シンシナティ大会は
 屋外ハードコートで行われる大会で
 雨が降ったらコートが滑るため
 プレーはかなり困難
 DSC_1326
 しかも全てのコートが屋根無しなので
 雨降りが続くものなら
 スケジュールがグダグダ

 自然には勝てませんので
 仕方が無いですが
 ずっと待っているのも辛いですね
 

◇総合的な判断
結局どの大会にも
良い所と悪い所があるのは
当然なので

それを踏まえたとしても
シンシナティ大会は
観戦に値する大会です


日本から観戦旅行する場合
丁度お盆の期間に重なる可能性が高く
出入国の混雑に巻き込まれたり
航空券確保が大変な事も
あるでしょうが

なかなか来日してくれない
トップ選手のプレーを
間近で観たい
のであれば
是非とも観戦旅行
計画してみて下さい

損はないと思いますよ



最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました
ブログの応援も是非よろしくお願いします

↓人気ブログランキング
  

↓にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 テニスブログへ


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました