ブログ更新の励みになります
 是非応援/クリックをお願いいたします

↓人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


妻が貯めてくれたANAマイルのお蔭
国際線長距離ビジネスクラスの
特典航空券を使って
往復出来る
ことになりました
次は観戦チケットの確保です

2017年のATPロジャーズ・カップ
モントリオール郊外の
Uniprix Studiumで開催
されます
(2016年はトロント開催、
 ロジャーズカップはATP/WTA共催だけど
 トロントとモントリオールで
 隔年でATPとWTAが交代している)
公園の中にある試合会場ですね
最寄り駅のメトロ/De Castelnau駅から
10分も歩けば到着出来る感じ
MetroToUniprixStadium2
マドリッドオープンの会場だった
MANOLO SANTANAは男女共催だったので
試合で使うコートが7面(と記憶)と
プラクティスコートがさらに4-5面でしたが
Uniprix Stadiumでは
シングルス56ドロー、ダブルス24ドロー
試合数がマドリッドの半分なので
会場もコート数もそんなに大きくなさそう

↓真ん中がCENTRE COURT
 その左側がNATIONAL BANK COURT
UniprixStadium_pict

5x11_V7-Aug-2-797x1024
インターネットから(→オフィシャルHP
座席指定の前売りチケット購入可能なのは
CENTRE COURTと
NATIONAL BANK COURT
のスタジアムコート2つ
のようです
↓CENTRE COURTの座席配置図
Map-Centre-Court
↓NATIONAL BANK COURTはこちら
National-Bank-Court
時刻毎の太陽位置の目安
(日差しは結構重要です
審判台と選手ベンチの位置
選手の入退場口などがわかりますね
なおNATIONAL BANK COURTの200番台
CENTRE COURTのチケットを持っていれば
入場出来るよう
です
だとしたら、試合数自体が多くないから
有力選手は概ねCENTRE COURTに集まるはず
と予測し、CENTRE COURTのチケットだけ
事前確保
する事にしました

8/9(水)モントリオール着で
観戦は8/10-12の3日間
つまり3R・QF・SF迄

また午前中は試合がなくて観光予定
もしCENTRE COURTの100番台なら
かなり近くで観戦出来る
けれど
チケット代は大体CAD4X0/人
いくら航空券代が不必要になったとはいえ
そんなに毎日100番台の席で観戦不可
しかも昼間(デイ)と夜(ナイト)は
別チケットが必要
だし
考えて、3日間6セッションのうち
どこか1セッションだけ前で
観たい
と空き座席を探していたら…
3Rのデイセッションで
127ブロックの最前列が
空いてる
のを見つけました
↓こんな感じに観えるらしい(HPより)
CC_127_PLA
3R/デイセッションだけ奮発
して残りの5セッションは200番台に
それでもCAD200/人はするのですが
このセッションに
フェデラー来〜い

まさに運頼みです…


最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました
ブログの応援も是非よろしくお願いします

↓人気ブログランキング
  

↓にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 テニスブログへ